第16回米国高校生による日本語スピーチコンテスト全米大会
2019-06-08

「第16回米国高校生による日本語スピーチコンテスト全米大会」が
5月25日(土)にカリフォルニア大学アーバイン校で開催されました。
全米各地で開催されたコンテストで入賞し推薦された応募者の中から
1次選考を経て選ばれた14名が熱弁をふるい、
ゼーン・マーカス・アドラムさん(サンディエゴ、カリフォルニア州)が最優秀賞に輝きました。
ゼーンさんは「おばあちゃんとの約束」とのタイトルで、日本語の勉強を続けて欲しいとの亡くなった祖母との約束
というテーマを力強くスピーチし、米国代表として7月に日本で開催される世界大会への切符を手にしました。

最優秀賞/First Place
Zane Marcus Adlam / ゼーン・マーカス・アドラム
Canyon Crest Academy, San Diego, CA,11th Grade
「おばあちゃんとの約束」/"My Promise With Grandma"

優秀賞/Second Place
Mikhail Tupaz / ミケイル・テュパズ
Notre Dame High School 10th Glade
「音楽の旅」/”Music Journey"

優良賞/Third Place
Hyerin Noh / へリン・ノ
Crean Lutheran High School, Irvine, CA,11th Grade
「七年ぶりの帰郷」/"Return in 7 years "

会場賞(当日 会場の皆様に選んでいただく賞)
Bryanna Lynette Mendez / ブリアンナ・リネット・メンデズ
Salinas High School, Salinas, CA, 12th Glade
「メンタル戦争」/"Mental War"

戻る