2014 Results

buy indocin online no prescription 最優秀賞  Consulate-General of Japan Award

buy 15 mg lexapro escitalopram credit card グリニス・ロビン・マケニ-/Glynis Robyn McKinney

 

「母の愛」  “A Mother’s Love”

 

 私は子供の頃“どうして母は私たちを愛してくれないのか”不思議に思っていました。でも、この歳になって、その理由がやっと分かった気がします。母は愛情表現がうまく出来ないのです。子供の頃は誰もが幸せですが、大人になったら時々人はその幸せを見失ってしまいがちです。母がその一人なのです。現在母は持病のため、毎日辛い痛みと闘いながら仕事をしています。色んな困難を乗り越え戦い続ける母を私は心から尊敬しています。私も深い愛情を持って母を支えて行くつもりです。

 

In my speech I state that, “In childhood everyone starts out happy, but when you become in adult sometimes you lose sight of that happiness. My mother is one of those people. I wrote my speech about my mother and how I leaned to understand her way of expecting love to me. I wrote about what I learned from looking in her past and how I realized how hard she works for our family in spite of her illness.

 

優秀賞  Fujitsu Frontech North America, Inc. Award

ヒードン・ウイリー・黄 /Huidong Willy Hwang

 

「正確な翻訳を目指して」  “Aiming for an Accurate Translation”

 

 皆さんは翻訳ソフトを使って、日本語の翻訳をしたことがありますか。もしあるなら、それがどんなにひどいのか分かると思います。なぜ翻訳ソフトは間違いをするのでしょう。僕は色々と実をしてみました。名詞の翻訳は簡単で、形容詞や動詞は色々な意味がある為とても複雑です。完璧な訳ソフトが出来れば、ノーベル賞を貰えるかもしれません。将来、大学でコンピューターサイエンスを勉強して、韓国語、英語、日本語のより性格な翻訳ソフトの開発に挑戦したいと思います。

 

After a terrible translating incident involving Google Translate in class, I try to think of ways translation software can be more accurate. In order to do so, Idecided to research why translation software is so terrible. I researched different software and causes for the unreadable translations. I provide my research and show possible causes for these mistakes. I then present my thoughts, formed after careful consideration, as to how to improve the software: they all need to be a little human to create perfect contextual translations.

 

優良賞Union Bank Award

タク チイ・ワン/Tak Chi Wan

 

「絆の大切さ」  “The Importance of Bonds”

 

 昨年、うちの日本語クラスを訪れた「うつくしま復興大使」の一人に「震災はなかったことにして元の生活に戻りたいと思ったことは?」と問いました。すると、「一度もそうは思ったことがない」と答えました。震災のおかげで自分が強くなれたからだというのです。それを聞いたとたんに、泣きそうになるくらい感動せざるを得ませんでした。そして「震災=全部不幸」ではないと思うようになり、絆の存在を信じるようになりました。昨年夏の6週間の日本留学でさらに絆の大切さを感じるようになりました。

 

My speech is about bonds, and how they are necessary for us. Everyone is going through some kind of challenge on a regular basis, and by overcoming those challenges, we are able to learn from them, and grow as a person. Bonds are imperative when we are facing such difficulties. It is important to remember that no matter where we are, or what situation we are up against, people will always be there for us. We should hold such bonds and experiences in our hearts and continue climbing the mountain known as life.

 

 VIP Award:Japanese Chamber of Commerce of Southern California Award

ソル・ハ/Sol Kyungmain Ha

 

「希望の声」  “Sound of Hope”

 

 2007年のクリスマスイブ、韓国の小さな村の交通事故が少女の命をうばった。死んでしまったのは同じ年で手話という特別な言語を勉強しているユナ。私は13歳になって聴覚障害者のセンターで手話を学びながらたくさんの人に会った。そして元気な体に生まれた私たちが聴覚障害者を助けなければならないと思った。かれらのための特別な学校やほうりつ、なによりかれらへのはいりょがひつようだと思った。そして一昨年の夏休みから「希望の声」という団体でボランティアをしている。

 

When I was young, I used to go to my uncle’s church in Korea on every Christmas.There, I met a girl named Yuna. We were close friends despite our hard time communicating due to her deafness. However, on one Christmas Eve, she was hit by a truck resulting in her unfortunate death. Ever since the accident, her disability has caused me view the disabled society in a new light. I started to learn sign language two years ago and volunteer at a deafness organization. I aspire to continue my road to empathy throughout my life in memory of Yuna.

 

 Audience Award: Lighthouse Award

サガー・アルン/Sagar Arun

 

「目をつぶってえらんだ日本語」 / “Japanese Blindfolded”

 

 四年前、目をつぶってえらんだ日本語はとてもむずかしかったけれど、かっこいいと思えるようになりました。いっしょうけんめい勉強して、去年の夏、日本に行けることになりました。初めて制服で通学するのはとてもはずかしかったです。みんなの前でスピーチやクラスメートとの楽しい会話や部活、電車でのやくざみたいな人とのあいさつなど、愛媛のホストファミリーやクラブのみんなとのわかれはさびしくてなみだがとまりませんでした。これから日本語がもっともっと上手になりたいです。

 

My speech is about my trip to Japan. I studied abroad for 2 months. In Japan, I lived with a host family and went to high school as a 2nd year student. I also participated in club activities after school, and met some very scary people on a train. In the end, even though I chose Japanese as a language to learn coincidentally,I don’t regret it at all.

 

Judge’s Recognition Award: JFC International Award

ルーカス・レックス・キャッツ/Lucas Rex Katz

 

「早食い競争からのインスピレーション」/ “Speed Eating Contest and Inspiration”

 

 ほっとドック早食い大会で優勝した小林さんは、僕に強いインスピレーションを与えたヒーローです。でも、ほっとドックを50個食べたから僕のヒーローになった訳ではありません。小林さんは6回続けて競争勝った後、彼の記録は破られました。次の3つの大会でも勝つことができませんでした。でも、根気強く緒戦し続け、また勝ちました。健康にもとても気をつかいます。小林さんの根気強さや、健康に気を配る生き方から、強いインスピレーションを受けたのです。

 

My speech is about Takeru Kobayashi, a Japanese competitive eater, who is my hero and inspiration. I describe his perseverance and how he never gives up, even when facing overwhelming odds. I discuss how he manages to maintain a healthy lifestyle even though he consumes massive quantities of food. These qualities of perseverance and good health are things I aspire to and make Kobayashi my role model.

 

Judge’s Recognition Award: Aratani Foundation Award

ユシ・ワング/Yusi Wang

 

「失敗から生まれる力」/“The Power Which Is Born Through Failure”

 

 失敗した瞬間、私たちの心の痛みは最も悲惨なことになり、自分は愚かな人間だと思うでしょう。弱い自分は失敗の前で何ができますか?昨年11月のディベートコンテストの結果は過信していた私を悲しませました。自分の才能の不足が悪い結果を引き起こしたのです。大好きな母にも失敗の経験がありますが、そのおかげで母の翻訳者経験は成功者の経験となりました。私も過ちから学び、メダルをもらった瞬間、泣きそうになりました。私の前にすすむ力は、失敗の経験と失敗という経験で学んだ新しい知恵でした。

 

All people experience failure, and I, too, am not an exception. As a debater,I became complacent when I won awards at tournaments and began to forget the need to work hard. Thus, I was shocked when I confidently walked into a contest and returned empty-handedly. My role model, my mother, experienced similar sentiments when she went to Russia as the best student in her class. Her experiences there taught her to learn from her mistakes and improve, which was why she became a successful interpreter. I, too, followed her example and soon received power which is born through my failure." 

 

Judge’s Recognition Award: Hitachi,Ltd.Award

ノエラ・パック/Noella Park

 

「本当に助かった」/“It Really Saved Me”

 

 小さなときは日本の音楽に関心を持っていましたが、勉強やほうかごの活動がいそがしくなって、その関心がどんどんなくなりました。それから悪いことがたくさんおこりました。良い大学に入るためのストレスがたくさんあって、生活がおしつぶされるようになりました。なやみとか不平を言わずに日本の音楽にすくいをもとめ、ガゼットやゴールデンボンバーの歌になぐさめられて泣きました。日本の音楽は私にとってくすりだし、新しい世界のとびらをあけてくれました。私に希望をくれた歌詞をしょうかいします。

 

Music has been a big part of my life. Whether I listened to my favorite songs or played pieces on the piano, I always found myself engrossed in music. However, some periods of my life were not nearly as enjoyable. I have had many disheartening and negative experiences, and I was constantly frustrated because I couldn’t really do anything. At these points in life, I had almost lost interest in most things. However, music stuck with me to provide comfort. I’ve listened to many types of music, but mainly one genre of music has saved me. That was Japanese music.

 

Judge’s Recognition Award: Kasloff Foundation Award

クリス・スンユン・リー/Kris Seungyun Lee

 

「音楽が人生」 / “Music is Life”

 

 私の人生には音楽しかありません。学校でびじゅつせんこうなのにじょうずじゃないし勉強もできません。両親は私が頭がいいとうそをいいますが、バカらしいきぼうをあたえて、どうしたらいいかわからなくします。さびしくて、だれもしんじられなかったとき、好きな曲を聞いたらなみだがとまりました。今私を助けた音楽で私もほかの人を助けたいです。私のことばと気持ちとけいけんをつかって、人をたすける音楽を書きたいです。むずかしいかもしれませんが、じしんをもって書きます。

 

Music is what fuels me with energy and motivation. It is the reason why I live and is my future. When in dark times, it was music that healed me and was always there for me. Knowing that I love it, I want to write and compose my own songs in the future. I want to create and sing songs that will help others and heal them like how music has done for me. This happiness is not only for myself, and so I wish to be able to share it with the world. I hope that in the future, I can truly impact others through the songs I write and inspire them like other singers do for me.

 

Judge’s Recognition Award: Japanese Prefectural Association of Southern California Award

プリヤム・ダス/Priyam Das

 

「四年に一度来る最高のイベント」 / “The Best Event That Come Once in Four Years”

 

 スポーツは苦手であまり見ませんが、オリンピックは特別で最高のスポーツ大会だと思っています。一番好きなところは、色々な国が一緒に大会を楽しむことです。世界中で戦争があってもりょうゆうけん問題があっても、選手たちはそのことを忘れて、スポーツ仲間になります。こくせきは関係ありません。ただスポーツに集中します。オリンピックで色々なスポーツや人や国があるから面白いです。いつかオリンピックのボランティアになりたいです。2020年の東京オリンピックをめざしてがんばります。

 

Last year, Tokyo made world headlines when it was chosen as the host city of the 2020 Summer Olympic Games. As a Japanese language learner and fan of the Olympics, I was so happy for Tokyo. The Olympic Games are an exciting,international event that only comes once in four years. However, I’ve noticed in recent years that the Games aren’t very popular to watch, especially amongst young people. I believe the Games provide opportunities to learn about different sports, cultures, and overcoming adversity, but most importantly, they show us that people of different nationalities can come together and enjoy themselves. These are the reasons why I love the Olympic Games.

 

Judge’s Recognition Award: The Japan Foundation Award

アリッサ・マリー・ハンプトン/Alyssa Marie Hampton

 

「競争っていいな」 / “The Importance of Competition”

 

 私は水泳の選手です。朝5時半から週に4回、放課後は週に5回練習しています。このことは当たり前だと思っていましたが、回りの友達と比べて、私は変だと気がつきました。私は競争する事が大好きなのです。スポーツだけでなく、勉強でも競争したがります。いつも自分の最高の点数をもらいたいと思います。この競争したいという気持ちは私の性格だと思っていましたが、家族も皆競争が好きだと気がつきました。この競争したい性格は私の将来にいいと信じ、いつも頑張れば自分なりのベストで歩いていけると思います。

 

This speech talks encompasses how I came to realize that I was a competitive person and the benefits of being competitive. As an athlete, I began swimming at a very young age and therefore have been exposed to a competitive spirit for many years but have only now begun to apprehend my subtlety competitive nature. As I began to participate in other sports that I had no experience in, like skiing, I used this competitive spirit and still made the varsity ski team. This spirit lies in my sports, schoolwork, and even a little bit within my family. Competition is not about having the title of “the best” or even making varsity, but having fun and working hard to achieve something great.

 

Judge’s Recognition Award: Japan National Tourism Organization Award

フランシス・歩美・イームズ・ノーランド/Frances Eames Noland

 

「世界語」 / “ World Language”

 

  私の夢は映画監督になることです。アメリカの映画は正しい日本を紹介していません。映画作りを勉強すると、世界を変えられるチャンスがあることに気がつきました。映画を通じて、美しい世界や皆に喜ばれるエンターティメントでポジティブなメッセージを世界に広めて行きます。世界中に日本が世界に誇る先端技術を持って、伝統文化を受け継いでいくすばらしい国だという事を知ってもらいたいです。私は映画を通して日本とアメリカの強い絆を作り、地球全体をもっと住み易い所にしていきたいのです。

 

Movies effect society more than one could ever imagine. Throughout the years,movies have been used as propaganda to promote certain ideals. American cinema has not properly represented Japan, and it is my hope to change this image. My dream is to become a film director. I was inspired to study filmmaking because I saw an opportunity to change the world. Filmmaking is a powerful tool that I can use to create positive messages and show the world Japan’s achievements. I wish to create a strong bond between Japan and America, eventually connecting the entire world through film.

 

Judge’s Recognition Award: Department of East Asian Languages & Literatures, University of California,Irvine Award

ロズリン・エリザベス・ホワイト/Roslyn Elizabeth White

 

 「バンドの大切さ」 / “The Importance of Band”

 

 私は6年生の時のバンドに入ってから、クラリネットが大好きになりました。バンドには一年を通して色々な行事があります。スポーツ大会の応援やミュージカルの伴奏などですが、私が一番好きなのは中学校に行ってバンドの面白さを伝える事です。でも、いつも真面目な訳ではありません。お互いの楽器をひいたり“ギャングサイン”のポーズで遊んだりします。このポーズはギャングの人たちがするようなポ-ズですが、実は指揮者とバンドメンバーじゃないと分からないサインなので、とても面白いです。音楽を勉強することで、数学の成績もよくなりました。だから、バンドは私の人生の中でとても大切なのです。

 

Band has had a very positive impact on my life and my future, if I wasn’t in Band,school would cease to be fun. In band, we practice every day, which helps, in around about way, with my math. In both Math and Music, we use patterns, which has heightened my ability with Math at a very high rate. We also have a lot of fun things we do over the course of Band. For example, our Band gang signs. Those are to help us remember the decrescendos and crescendos, and the accents. So they are really important Music signs to us.

 

Judge’s Recognition Award: Yokoyama Foundation Award

セヨン・チェ/Se Yeon Choi

 

 「ねこちゃん」/“Cat”

 

 ねこ好きな人には申し訳ないですが、実は私はねこがちょっとだけ怖いです。鋭い爪や目の形など、何か無言の圧力を感じます。また、映画や小説などでは、ねこは魔物の象徴として人々に恐怖心を与える存在として扱われています。しかし、日本では違います。「ハローキティ」や「ねこバス」町中で見かける「まねき猫」。日本人は幼い頃からねこと親しく接しながら大きくなり、ねこへの特別な愛情と親しみが自然に根付いたのではないでしょうか。日本人を見習って、ねこへの偏見を捨てて、ねこを違う目で見てみましょう。

My speech is about cats and how they touched the hearts of many Japanese people for such a long time. I want to share some interesting facts and reasons why Japanese people adore cats and how cats move their hearts. I want you to know how meaningful cats truly are to Japanese people and how you can approach and learn about Japanese culture through cats.